タマリバーズ2014

アーカイブ 2014

広場演劇

「ただいまのおかえり ~二子玉川超遊園地時代~」 vol.3

かつて遊園地があった二子玉川の土地の記憶と、暮らしの中にあった広場の風景。
多摩美術大学の学生たちと地域の人たちの、元気&ゆかいなパフォーマスンスで“懐かしい未来”の生活スタイルに繋げたい。
VOL3となる今回は、ラジオ体操の風景も展開。

日    時:2014年10月11日(土)
             ①12:00~13:00
       2014年10月12日(日)
             ②17:00~18:00
             ③19:00~20:00
       2014年10月13日(月・祝)
             ④12:00~13:00
場    所:ガレリア

担当:加納豊美(映像演劇学科教授)

【スタッフ】
原案      萩原朔美
構成:演出   松山立
振付      西村つむぎ 永野百合子 古澤禅 齊藤コン
美術プラン   中村暁華音 塚原沙和 
衣装プラン   菊池さーや
衣装スタッフ  鈴木もも 秋元あすか
音響プラン   鈴木はじめ
音響スタッフ  小ノ澤雄太
照明プラン   平曜
舞台監督    井関周平 神代勘太
制作      塚原沙和 中村暁華音 亀海さやか
映像記録    秋元あすか 亀海さやか
プロデュース  加納豊美

【キャスト】
松山 立
バクシーシ板橋        客演
安藤尚之(宗教劇団ピャー!!)客演

●映像演劇学科在校生
阿部愛美 安東美瑶 飯塚うなぎ 井関周平 大塚龍馬 岡野雄行 片田理萌 小池琢也 神代勘太 國分大輝 齊藤コン 齋藤舞夏 
末国麻里 高橋真琴 高橋ルネ 永野百合子 古川茉奈実 古澤禅 宮岡有彩 森野七渚 渡邊奈々

●市民参加
中村裕子 塚原マリ

松山 立   構成:演出  出演/紙芝居屋

1980年生まれ。俳優・演出家。
明治大学大学院を修了。専門は演技論、俳優トレーニング。
その後イギリスへ留学。イースト15演劇学校にて演技を学び、シェイクスピア・グローブ座をはじめとするロンドン市内の劇場で数多く舞台を踏む。
帰国後、多摩美術大学映像演劇学科で助手として勤務しながら舞台活動を続けている。
2004年より戯曲の読書会『本読み会』を主宰。

松山展    出演/紙芝居屋

「バクシーシ板橋」名義で活躍中のエアギタリスト。
日本エアギター協会主催エアギター日本大会東京予選優勝(2007年)、日本大会ファイナル第三位(2009年)、世界大会最終予選出場(2011年)。
また、徳島ロックンロールストリートをはじめ日本各地の音楽イベントに出演している。
松山立とは兄弟。

安藤尚之    出演/ゴジラ

2013年、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科を卒業。
在学中より役者を始め、舞台役者を主として活動。
奇妙な身体から生じる異質な芝居にて評価を高め、映画・ダンス・ファッションショーなどにも出演。
さらに劇作・演出・振付などにも着手し多面的に表現の場を広げ、在学中より現在までに60本近い舞台・映像作品に
携わる。

2010年より宗教劇団ピャー!!としても活動中。精力的に公演を重ね、現在までに12作・計100ステージ近くを上演。
近年は佐藤佐吉演劇祭など小劇場界を代表する演劇祭にも参戦している。
”ゴジラ“役で初演から続投出演!!

[舞台]
2014/07 佐藤佐吉演劇祭2014+ 参加作品
宗教劇団ピャー!!「夏といえば!に捧げる演劇儀式~愛と絶望の夢幻煉獄~」
劇作・出演(ご案内の人役) [pit北/区域]

2013/08~09 森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介
「LIVE BONE」(東京・広島公演)
ダンサー出演 [スパイラルホール(東京)][広島県立美術館(広島)]

2013/07 空間交合〈アサンブラージュ〉リジッター企画
第十攻撃「でんでんむしのからのなか」
出演(AD役) [萬劇場]

2013/02  多摩美術大学映像演劇学科「専門演習Ⅱ」(担当:野田秀樹)2012年度公演
「半神」
出演(ユニコーン役) [東京芸術劇場シアターウエスト]

[映像]
2013/09 第35回ぴあフィルムフェスティバル
PFFアワード2013 ホリプロ賞
「愛のはずみ」(監督:佐藤悠玄 主演:椎名琴音)
出演(俊彦役) [シネクイント]

2013/02  多摩美術大学映像演劇学科「専門演習1」(担当:青山真治) たまフィルム2013
「愛してよみいぽん、神じゃない」(監督:加藤秀則 主演:安藤尚之)
主演(野口役) [多摩美術大学]

[ファッションショー]
2013/10 fifi「antenna project in 中延EXPO」
(ブランド:fifi デザイナー:船井伊智子 モデル:木原寛子)
構成・演出・振付 [中延商店街]

2013/06 fifi「1 cloth 1 fashion by violet」
(ブランド:fifi デザイナー:船井伊智子 モデル:安藤尚之)
演出・ 振付・主演(violet役) [Cafe Liaison]

西村 つむぎ    振付

1990年東京都出身
多摩美術大学映像演劇学科卒業。
2013年度卒業制作作品”KNOWNOWNEW”は優秀賞に選ばれる。

「横浜ダンスコレクションEX2012新人振付家部門」ファイナリスト。
演劇作品への振付/出演やギャラリーでのコラボレーション/パフォーマンスも行う
。 ソロパフォーマンスと平行し2012年より『つむつむカンパニー』主宰。
神楽坂セッションハウスや横浜STスポットでの公演を行った。

http://tsumuginishimura.tumblr.com

古澤 禅    振付  出演/バスガイド

多摩美術大学映像演劇学科3年
2008年夏より、総合舞台芸術「ARTLiVE」にてダンスを中心とした舞台活動をはじめる。
自らが主演・準主演をつとめた作品では、第17回学生CGコンテスト審査員賞、工学院大学デジタルアートコンテスト最優秀賞、映画甲子園2009入選・スパークル賞等々、他多数受賞。
大学内では、学内アワード後期FT大賞(2012年度)を受賞。
2011年秋に気持ち悪い研究会(略してキモケン)を発足し、展示やファッションショーなどこれまで4回活動している。
ファッションショーでは作・演出をつとめ、自主企画としては異例の動員数を記録。
ダンスは主に独学のためジャンルを問わず出演・振付を行っている。
役者・振付の他にも、照明・美術・宣伝美術・衣装・展示・映像制作等、多岐に渡って活動中。

永野百合子    振付  出演/バスガイド

芸術総合高等学校舞台芸術科9期卒業
多摩美術大学映像演劇学科4年生
クラシックバレエ、日本舞踊、ジャズダンス、コンテンポラリーダンス、神楽舞など、様々なジャンルの舞踊を学ぶ。
また、役者、ヘアメイク、衣裳、音響プランなど多岐に渡って活動している。
コンドルズ振り付けコンペティション2012、2013にてシジュウカラ賞受賞。

[2014年活動歴]
多摩美術大学映像演劇学科2013年度FT Aコース後期制作発表
「我らがジョーク」出演

シアター21フェス“春編”vol.96
「喉元何かが行き来、耳元愉快。」振り付け、出演
神楽坂セッションハウスにて

キモケン第6研究所
「ぬちょお…」出演、振り付け(一部)
新宿眼科画廊にて

Dance New Airーダンスの明日
「(・o・)(・∀・)(・s・)(・i・)(・s・)」振り付け、出演
青山劇場、子供の城前ピロティにて

齊藤コン    振付  出演/バスガイド

多摩美術大学映像演劇学科3年
ダンサー強靭な身体のキレたダンスを展開。剣道・カポエイラにも取り組む。
ダンスバトル・イベント・舞台でダンサーとして活動。2014自作ソロ「シンシン」「バタキ」を発表。
「ただいまのおかえり~二子玉川超遊園地時代~」では初演時よりバスガイドを務める。
今年のVOL3では、振付も担当。

2015年1/21~25 下北沢アレイホールにて「言風景」ダンサー出演
2月初旬 多摩美術大学上野毛キャンパスにて新作発表
3/6~8 渋谷 「たまふぃるむ」にて上映 松嵜翔平監督「走る閃光」出演

映像展

ちょっと前のたまがわ 16mmフィルム53秒篇


映像は撮影されたその瞬間から過去になる。それはちょっと前。
6人の若さがそれぞれに、16ミリフィルムで一人53秒の16ミリ作品を制作。
53秒は世界初の映画の時間。

日    時:2014年10月6日(月)~13日(月・祝) 13:00~19:00
       ※16mmフィルム特別上映 18:00~18:30

場    所:オフィス6Fスカイロビー

担    当:ほしのあきら(映像演劇学科教授)、川本直人(同副手)

参 加 作 家 :上野あづさ(造形学科3年)、外館実季(デザイン学科3年)、松岡奈津美(デザイン学科2年)、
       望月美希(デザイン学科2年)、佐々木優(芸術学科大学院2年)川本直人(映像演劇学科副手)

アート展

EXHIIBITION「多麻河と玉川と多摩川」

現代を生きている8人の画家は、多摩川の風景の中から何を切り取り、何を見出すのだろうか。
画家一人に対し、約30 センチ×180 センチの絵を描き、それを横に繋げたものを展示。
イメージソースは藤牧義夫の隅田川絵巻から引用。
また、過去・現在・未来の多摩川の景色を切り取り、RISEの川「ガレリア」に移植。
スクリーン投影された映像にて表現してゆく。

日時・場所:2014年10月6日(月)~13日(月・祝)10:00~19:00
      オフィス1F ロビー
      2014年10月10日(金)・11日(土)・13日(月・祝)
      17:00~21:00
      ガレリア


担  当:佐藤直樹( デザイン学科准教授)

参加作家:山本諭史、米内山久美恵、福岡美穂、森万希子、岡本純、黒木彩衣、乗本瑞希、
     槇本惠、西嶋裕之、井上昭太郎、平井利治、野村ほのこ、平野友也

写真展

ちょっと前のたまがわ ピンホール写真篇

多摩美術大学の10人の学生が自分のピンホールカメラ箱を制作。
二子玉川と多摩川周辺を撮影、引き延ばして展示。
レオナルド・ダ・ヴィンチが発明した「レンズを使わない」ピンホールカメラ独特の雰囲気を味わう。

日  時:2014年10月6日(月)~13日(月・祝) 8日間
       13:00~19:00

場  所:オフィス6Fスカイロビー

担  当:ほしのあきら(映像演劇学科教授)、石井茂(デザイン学科教授)、白井晴幸(映像演劇学科助手)

参加作家 :伊東雄大(デザイン学科4年)、中津川修平(映像演劇学科4年)、今井龍世(映像演劇学科4年)、
       興野しおり(映像演劇学科3年)、平谷麻喜子(映像演劇学科3年)、小林麗(デザイン学科2年)、
       松田兼一郎(デザイン学科2年)、立川英里(映像演劇学科2年)、松川眞央(映像演劇学科2年)

ワークショップ

誰でも針穴写真

手作りでカメラをつくり、写真を撮ろう。
お申し込みいただいた皆さんに体験していただけるイベントです。
ピンホールカメラの制作から、撮影、現像を通して、その仕組みや楽しさ、
光の不思議を体験してみませんか。

日 時 :2014年10月12日(日)~13日(月・祝) 2日間
     13:00~/14:30~/16:00~ (各回75分想定)
※開催予定時間の10分前までに受付をお済ませください。
※定員数は各回10~15名
※参加無料。お菓子などの空き箱があればお持ちください。

集 合 場 所:ガレリア(受付開始12:00)

担当:石井 茂(デザイン学科教授)、白井晴幸(映像演劇学科助手)、学生有志

二子玉川地域連携アートプロジェクト実行委員会 All Rights Reserved.